建築塗装職人の夏場は過酷である。

特に屋根塗りの作業の場合、下手すると命まで失う危険性もある。

七月下旬から八月中旬。

気温は30度を楽に超え、湿度は80%。

日陰でも重い空気が全身を包む。

 

 

   

朝、現場に到着して、荷物を日陰に置く。

水色のクーラーボックスは、親方が用意してくれる。

黒い安物の2つのバッグが 『康袋』  である。

 

 

 

 

もう進まないでトップに戻る           進んでみる