「ガ・ちんこ投稿塾。」 秘宝館(七号館)


『61』 幻の千葉県の伝統芸能。
  “落花生はマブタの友” 
    (四つはキツイ)     









  
『62』 6月のマンスリーライブ。
  大佐の仕草を真似てみる。 
    in 吉祥寺MANDA-LA2     










『63』 誰もが泣いて欲しがるという “塗キャップ”
  当然、どっちのバージョンが価値があるかお分かりだろう。 
    










『64』 親方に背くと このように!
  オデがルールブックなんだよっ! 
    









   『65』 塾長。今年の夏の馬鹿ンス 
 突き刺さるような真夏の日差し、どこまでも続く白い砂浜。
 鍛え抜かれた体脂肪率9%の肉体に 行きかう人々の視線は釘付け状態だ。 
    in  沖縄・与那国島。









     
『66』 塾長。23歳。
   結婚式でも相変わらずの芸風。 
   隣の西田はもっとバカ。









    
『67』 RICO 満1歳の頃。
   さすが我が娘。 
   気分は山口百恵のRock'n Roll Widow って言ってました。  









    
『68』 散髪後の塾長。
   どう見ても カンニング竹山 だよなぁ・・・・・ 
     









  
『69』 銀座の夜のひと時。(某日、26時半頃)
   なぎら大佐、THEアルフィーの坂崎氏と大はしゃぎ。(この画像は家宝物) 
      
(画像提供:キューポラ氏)








    
『70』 現場でのひととき。
   昭和の名車 『モトコンポ』 で記念撮影。
      









     トップに戻り冷静になる   六号館に戻って再び笑ってみる  八号館に進む。